スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝晩5分間のストレッチでリンパの流れを促進し、全身の筋肉を刺激できる肩甲骨ダイエット

朝晩2回のストレッチで褐色脂肪細胞を刺激!肩甲骨ダイエットでむくみやセルライトを除去

 肩甲骨ダイエットとは朝晩2回、5分間のストレッチを行うダイエット方法です。

肩甲骨と肩甲骨の周辺には褐色脂肪細胞があり、摂取カロリーをそのままエネルギーとして使うことの出来る機能があります。
肩甲骨を意識的に動かせば、褐色脂肪細胞を刺激してリンパの流れを促進し、肥満の原因となるむくみ、セルライトを除去してくれます。

基本は、朝起きてすぐと寝る前の合計2回行うこと、ストレッチは各段階30秒くらいを目安に行うことです。

また、ストレッチは呼吸法が重要なポイントとなります。
初めてやる人は鏡を見ながらバランスよく行えるよう注意しましょう。


肩甲骨ダイエットのやり方は?ストレッチ、基本的な腕の回し方とポイント

 肩甲骨ダイエット、ストレッチの基本は、まず肩甲骨を上下に回すストレッチです。

息を吸いながら腕を上げて頭の上で掌を合わせ、掌を外側に向けて肘を後ろに引き、肩甲骨が中央に来るようにします。
後は息を吐きながら、肘を胸の位置まで下ろしましょう。

次は肩甲骨を上下左右に回すストレッチです。
爪先を外側に向けて肩幅より広めに開いて立ち、腕を伸ばして前の方で交差させましょう。
そのまま頭上に上げて、肩甲骨を寄せるようにして真横に開きます。
後は腕をゆっくり下ろしていき、肩の高さで止めて最初に戻ります。

最後に肩甲骨をひねるストレッチです。
肩幅くらいに足を開いて立ち、腕を前に伸ばして腕の前で掌を合わせます。
右手を斜め上、左手を斜め下へと上下に動かしましょう。

後は最初の姿勢に戻って左右逆の動きにかえて終了です。

 肩甲骨ダイエットのポイントは、肩甲骨を真ん中に寄せるイメージを持つことで、肩の周囲の筋肉を刺激することです。
両腕をクロスさせるストレッチでは、全身の筋肉をくまなく深く刺激しており、見た目より激しい運動になっています。
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。