FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アクアビクス】水中で行うエアロビクス、手軽で続けやすく体に負担が少ないダイエット法のひとつ

 アクアビクスとは、水中で行うエアロビクスのことをいいます。


アクアビクスで主に行われるプログラムと所要時間、必要な道具

よく聞くエアロビクスは、インストラクターの先生と一緒にスタジオや体育館といった広い場所で音楽に合わせて有酸素運動を行うものです。
そして、アクアビクスは水中で有酸素運動を行うことであり、これもエアロビクスと同じようにインストラクターの先生と一緒に行います。

おもにスポーツクラブやフィットネスクラブ、市民プールといった場所でプログラムメニューのひとつとして設けられている場合が多くなっています。

 動きとしては音楽に合わせてジャンプをしたりウォーキングをしたり腕の開閉、膝の曲げ伸ばしといった運動を行います。
インストラクターの先生の動きに合わせることが、重要となります。

運動する時間は個人差にもよりますが、30分から60分の範囲内となり、準備体操やクールダウンの体操もその中には含まれています。
そして、とりわけ必要となる道具はなく、キャップと水着があれば誰でも行うことができるという点が特徴でもあります。


アクアビクスのメリットと効果、続けやすさ…エアロビクスとの比較

 このアクアビクスは、非常にメリットが多い運動であるといわれています。
まず泳ぐことが苦手であっても、顔を水につけなくともその運動を行うことができます。
しかも水中で行うことによって、浮力がはたらき腰や関節に対しての負担が和らぐといった点もあります。

また浮力があるのでリラックス効果も得ることができ、水温が体の温度よりも低いので、エネルギー消費量も増え、脂肪燃焼効果が高いためダイエットに非常に良いというメリットもあります。
そのほか、運動を続けられないというように自分の意思が弱い人も、インストラクターや仲間と一緒に取り組むことができることで長く続けることができたりもします。
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
スポンサードリンク
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。