FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童心に返って楽しく下半身の筋肉強化♪ 縄とスペースだけで出来る縄跳びダイエット

 縄跳びは多くの人が幼い頃から親しんでいるスポーツですが、これをダイエットに活用するのが縄跳びダイエットです。
縄が一本と少しの場所があれば簡単にできる縄跳びダイエットは、習慣的に継続しやすいダイエット法のひとつといってよいでしょう。

縄跳びをやったことがないという人はほとんどいないと思います。
小学生の頃には、いろいろな飛び方を一生懸命練習した記憶のある人も多いでしょう。
それを思い出しながら、楽しみながらダイエットができます。


下半身を鍛えたいけれど、膝や足への負担が気になる方の縄跳びダイエット

 縄跳びダイエットでは、特に下半身の筋肉を鍛えることができます。
30分ほど続けられれば理想ですが、慣れないうちは10分くらいから始めれば、それでも充分です。

決して無理はしないで、最初は疲れたらそこでやめるくらいの気楽な気持ちで始める方が、長続きさせることができます。
10分でも続けるのはきついかもしれませんが、10分間ずっと続ける必要はなく、休みを入れながら行うと良いでしょう。

肥満の度合いにもよりますが、跳躍したり着地したりするときの衝撃が足腰の関節への負担になるような場合には、決して無理をしないことが大切です。
衝撃を吸収して負担を軽くできるような靴を選ぶようにしましょう。


子供の頃を思い出して、色んな跳び方を練習♪ 縄跳びダイエットの楽しみ方

 いろいろな跳び方があって、難しいものになるとそれなりに練習をしてテクニックを身につけなければなりません。
前まわし、後ろまわし、両足跳び、片足跳び、二重回し、交差など、小さい頃に練習したものを思い出しながら跳んでみましょう。
難しくてできなかったものを、毎日練習を重ねることでクリアできたときの喜びも味わうことができます。

テクニックを身につけられたという達成感も同時に味わうことができるのが、縄跳びダイエットの楽しいところです。
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
スポンサードリンク
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。