FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評判の「きなこ牛乳ダイエット」♪きなこに含まれるサポニンやイソフラボンが栄養面でも健康面でも効果的♪

食前と間食代わりに飲むだけ♪カロリーを抑えたきなこ牛乳ダイエットで簡単にカロリーオフ♪


きなこ牛乳ダイエットで使用するきなこは、脂肪を燃焼させるサポニンや肌に美白をもたらすイソフラボンが含まれているほかに、きなこは大豆でできているので畑のお肉と呼ばれていることから栄養価も高くて健康面からも安心して摂ることができます。

きなこ牛乳ダイエットの方法は、小さじ一杯のきなこを200ccの牛乳に入れて飲むだけです。

これを食事の5分くらい前や食間の小腹がすいた時などに飲みます。
朝は忙しくてという方にもお勧めのダイエットです。

ただし、牛乳にきなこを入れただけでは甘さが不足と感じる方は、ダイエットシュガーやはちみつなどを加えてもよいでしょう。
気をつけなければならないのはカロリーが高くなるので入れ過ぎには十分注意しましょう。

きなこ牛乳ダイエットは普通の牛乳でも大丈夫ですが、スキムミルクであれば脂肪分がないのでダイエットにはなお効果的です。


きなこに含まれる栄養素は様々♪ダイエットだけでなく、健康維持や加齢対策にも効果的なんです♪


きなこ牛乳ダイエットの効果的なところは、脂肪の合成および吸収を抑えて脂肪の分解を促進する大豆サポニンが、きなこに含まれているのでダイエットには非常に効果的といわれています。
大豆サポニンはこのほかにも血管中の脂質を除去したり、コレステロール値を低下させる働きもありますので、動脈硬化、脂質異常の改善に効果があります。

大豆サポニンのほかにも大豆ペプチドや大豆イソフラボンが含まれており、大豆ペプチドは基礎代謝力を上げて脂肪が燃焼しやすくして太りにくい体質をつくり、大豆イソフラボンは抗酸化作用があって老化を防止し肌を健康に保つ効果があります。

きなこにはこのようにダイエット効果が期待される作用とタンパク質、脂質、食物繊維、ミネラルやビタミンなども含んでおりますので、健康的なダイエットが可能になります。
ただし、きなこ自体はカロリーが非常に小さいものですが、牛乳などの飲み物に入れると一気にカロリーが上昇しますので飲み過ぎには注意が必要です。
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
スポンサードリンク
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。